各種契約書

土地、建物等の賃貸借や金銭の消費貸借等を行う場合は、その内容を書面に残しておくことにより後々の紛争予防になります。これらの契約書類の作成や、発生したトラブルについて協議が整っている場合には、「合意書」「示談書」等の作成も行います。「言った」「言わない」の争いを防止し、たとえ訴訟によって契約内容の実現を求める際にも、適正な契約書があれば訴訟においても有力な証拠になります。

著作権契約

著作権は、特許権や商標権と異なり、出願・登録することなく著作物の創作によって自然に発生しますが、著作権譲渡の際の対抗要件具備などのため登録制度が著作法上用意されています。文化庁への登録申請業務をいたします。