認知症の方、知的障害のある方など、判断能力が十分でない方の日常生活を、ご本人の意思を最大限に尊重しながら支援していきます。

判断能力が低下すると

      介護施設を利用するための契約

      医療・入院契約などの法律行為

      不動産の管理・処分

      現金・預金通帳の財産管理

などを自ら行うことが困難になったり、悪徳商法や強引はセールスに会わないかと不安になったりします。成年後見制度の利用によって、ご本人を代理して契約したり、財産管理することによって支えていきます。